×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

酵素を摂取するとどんな効果がある?

このエントリーをはてなブックマークに追加
>
生命を維持していくために大切な
働きをしてくれる酵素ですが、
問題点は、年齢と共に減少して
いってしまうこと。


酵素は消化を助けるだけでなく、
心臓の動きや血液循環もサポート
するなど、生きるために欠かせない
ものです。

健康でイキイキとした毎日のために
重要な酵素を、外から補った
際の効果について解説します。

酵素を摂取することで得られる効果

体内に存在する酵素には、
栄養をしっかり吸収できるように
消化をサポートする「消化酵素」と、
吸収した栄養素によって
エネルギーを体内で働かせる
代謝酵素」があります。
具体的には、呼吸をすること、
心臓を動かすこと、
老廃物を排出させること、
侵入したウイルスから
体を守ること、
などの生まれ変わりを
サポートすることなど、
体中での働きのほとんどを
担っています。
そして、
これらの働きを総称して
基礎代謝」と呼びます。

消化酵素と代謝酵素は、
合わせて「潜在酵素」と
呼ばれますが、
体内で作られる潜在酵素には
限りがあり、その使い道も必要に
応じて消化酵素代謝酵素
振り分けられます。

そのうえ、食べ物を
消化するために大量の
消化酵素を使ってしまうと、
同時に代謝酵素が減少して
しまうという代謝不足を招きます。
逆に、病気になった時は、
病気と戦うために
代謝酵素が消費され、
今度は消化酵素が不足し、
胃腸や肌のコンディションの
乱れを引き起こします。
このように、健康な体を
維持するには、消化酵素
代謝酵素バランスを適度に
保つことが大切なのです。




酵素サプリメントの選び方と効果的な摂取方法



酵素のパワーをいつでも簡単に
とり入れられるのが魅力の酵素サプリメント
しかし、あまりにもたくさんの商品があり、
どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのでは?

酵素サプリメントの選び方

酵素サプリメントは、酵素のパワーを
いつでも手軽にとり入れられることで
人気の商品ですが、
たくさんある種類の中で、どのようなことを
チェックして選べばいいのか
わからないという方も少なくないはずです。

酵素のサプリメントを選ぶ際に、
まず確認していただきたいのが
原材料製造方法です。
植物発酵エキスが入っていて、
生の酵素を使っているものが
おすすめです。
酵素は熱に弱い性質をもっているため、
製造するうえでの加熱処理なども
チェックしましょう。
ただし、熱処理に強い酵素を
厳選して使用している場合は別です。


また、熟成期間も大切です。
じっくり長期間かけて発酵・熟成させた
酵素は、抗酸化成分をはじめとする
栄養素が豊富に含まれています。

これらを総合的に考えると
ペーストタイプがおすすめなのですが、
独特の味やニオイが気になる
という方が多いのも事実。
ペースト状の酵素をカプセル化
することで無味無臭に仕上げてある
サプリメントもありますので、
チェックしてみてください。

せっかく体にいいものをとり入れる
のですから、着色料保存料などの
添加物もチェックすると
いいかもしれません。
パッケージに書かれてある成分表で、
添加物の有無を確認できます。

酵素サプリメントの摂取ポイント

サプリメントは食品ですので、
飲む時間などを具体的に明記する
ことができません。
薬は食後に飲むものが多いことから、
ついいつものクセでサプリメントを
食後に飲んでいる方もいるでしょう。
しかし、酵素は食後に飲むと
吸収が遅れてしまうため、
効果的ではありません。
おすすめのタイミングは、空腹時です。
朝食としてフルーツや生野菜を
食べている方は、サプリメントと
一緒に摂るとさらなる効果が
期待できるので、朝食前に飲むことを
おすすめします。
食べ物の消化がスタートする
直前に飲むことがポイントです。

また、サプリメントと一緒に水分を摂るときは、
熱い飲み物は避けましょう。
酵素は熱に弱いので、効果が十分に
得られなくなってしまう可能性があります。
牛乳も酵素の働きを弱くするので、
避けたい組み合わせです。
水分と一緒に摂るのであれば、
水がベストです。

そして、重要なのが容量をきちんと
守ること。
サプリメントの飲み過ぎは思わぬ
トラブルを招く原因にもなるので、
過剰摂取にはくれぐれも
気をつけてください。

便秘に酵素は効果的?胃腸と酵素の関係



酵素と胃腸の関係
消化活動は胃や腸が行っているイメージが
ありますが、実際に食べ物を分解している
のは消化酵素です。

どんなに栄養価の高いものを食べても、
消化酵素が不足していると
消化機能は十分に働きません。
そして、消化されなかった物質は
悪玉菌のエサとなってしまい、
これにより善玉菌悪玉菌
バランスが崩れ、消化不良により
下痢便秘などの不調が
引き起こされるのです。

酵素を意識的に摂取し、
スムーズな
お通じをもたらしましょう。

詳しくは囲みをクイック




出典
http://www.skincare-univ.com/article/009575/

リンク集

まとめ

Twitterまとめ